売上が減少した中小事業者に対する一時金について


 『福島県まん延防止重点措置』に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛等の影響により売上が減少した中小法人、個人事業者等に対し一時金が支給されます。
 主な交付要件、申請方法等は下記の通りです。

【 対象事業者 】
 ①飲食店の時短営業による影響を受け、売上が減少した中小法人、個人事業者
(農業者・漁業者・飲食料品・割り箸・おしぼりなど飲食業に提供される財・サービスの供給者を想定)
※ 飲食店と直接・間接の取引があること

 ②不要不急の外出自粛により影響を受け、売上が減少した中小法人
(旅館・土産物産・観光施設・タクシー事業者・運転代行事業者・理美容室等、人流減少の影響を受けた者を想定)

【 主な交付要件 】
 ①県内に本社または本店のある中小法人、個人事業者
 ②福島県まん延防止重点措置に基づく要請等の影響により、令和3年8月または9月の売り上げが、令和元年又は令和2年の同月と比較して30%以上減少したこと。
 ③福島県まん延防止重点措置による飲食店等の時短営業要請対象事業者でないこと。

【 交付額 】
 1事業者あたり一律30万円(※対象期間の延長に伴い増額となりました)
※すでに一時金を申請し、20万円を受給済みの事業者の方は、9月中に 増額分10万円が追加で交付されます。

【 申請方法 】
 ①郵送による申請…申請書類を作成し、必要書類を添付のうえ、下記宛に郵送して下さい。
◆送付先〒960-8043 福島市中町1‐19 福島中町郵便局留 福島県一時金事務局 宛

※ 切手を貼付の上、裏面には差出人の住所・氏名を必ず記載してください。
簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送してください。
※ 申請書類は、福島県公式ホームページ(https://www.pref.fukushima.lg.jp/)よりダウンロードできます。(福島県の担当課:商工労働部 商工総務課)

 ②電子申請…下記URL(法人用または個人事業者用)から申請してください。。
ア.法人用 ⇒ https://amarys-jtb.jp/ichijikin3-hojin/
イ.個人事業者用 ⇒ https://amarys-jtb.jp/ichijikin3-kojin/

【 必要書類 】
 ① 申請書  ② 事業活動がわかる書面  ③ 令和3年分の営業状況がわかる資料
 ④ 令和元年又は2年の確定申告書の写し  ⑤ 振込先通帳の写し

【 その他 】
 一時金に関する専用相談窓口(福島県一時金コールセンター)
 ◆電話:024-521-8572
 ◆受付時間:毎日9時30分から17時30分まで