~サービス品質を“見える化”する登録制度を活用してみませんか?~
『おもてなし規格認証2017』のご案内


 経済産業省では、国内のサービス産業事業者のサービス品質を“見える化”するために『おもてなし規格認証2017』を実施しています。
 顧客・従業員・地域社会の満足度を高めるための取組30項目をチェックし各認証において必要な基準を満たすことでマークや登録証・認証書を取得することができます。
 サービス品質を“見える化”することで、自社の取組を顧客や地域にアピールすることができ、従業員の意識、自社の生産性と経営品質の向上につなげることが可能となります。

 ※詳しい内容及び登録申請は、『おもてなし規格認証2017』専用ウェブサイト(https://www.service-design.jp/)をご覧ください。